• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > 美肌最新情報 > 春の肌対策 > 春のトラブルに要注意--花粉編

美肌最新情報

< いつ乾燥を感じますか? 時間別対処方法その4「夕方から」  |  一覧へ戻る  |  春のトラブルに要注意--紫外線編 >

春のトラブルに要注意--花粉編

この時期お肌の表面は、皮脂の出が少なく乾燥がちで外的影響を受けやすい状態です。
その上三寒四温で体調不良になりやすいのでお肌のコンディションも悪くなりがちです。
そんな状態の中、外に出れば強風、花粉、紫外線とお肌にとっては過酷ですから、
外出時は、しっかり対策が必要です。

 
kafuntaisaku.jpg

花粉対策

1.保湿—乾燥したお肌はデリケートになりますから、しっかり保湿が大切です。
化粧水とクリームはたっぷり与えてあげましょう。

2.表面はさらっとした仕上がりにーベタベタお肌には花粉が付きやすいですから、粉おしろい等で表面はさらっとした状態に。
オススメは、下地クリームに『ネフェルタリベースクリーム』を使用してから、『カオリホワイト サプライズファンデCCファンデーション』を使用すると、仕上がりのテクスチャーがさらっとしているのに、お肌はしっとり。更にその上にパウダーをつけると、素肌に花粉が付くことを防げます。

3.帰宅したらすぐ洗顔ークレンジング剤は使用量に注意しましょう。
量を少なくするとお肌をゴシゴシこすって痛めることになりますので、気をつけましょう。
汚れや花粉をきちんと取る為に『クレイパック』は役立ちます。
弱い赤みやかゆみなら鎮静しまてくれます。最初ピリピリしみる時は、お肌にクレイパックのミネラルのせいです。
怪我をして温泉に入ると、傷がピリピリするのと同じです、少し待てばおさまります。

まとめ

1. 保湿
2.表面をさらっと
3.帰宅したら直ぐ洗顔

オススメ化粧品

『ネフェルタリベースクリーム』
『カオリホワイト サプライズファンデCCファンデーション』
『クレイパック』

カテゴリ:

< いつ乾燥を感じますか? 時間別対処方法その4「夕方から」  |  一覧へ戻る  |  春のトラブルに要注意--紫外線編 >

同じカテゴリの記事

春のトラブルに要注意--乾燥編

桜が満開になって暖かな日が増えました。
服装も春らしい装いになり、オシャレも楽しい季節ですが、
お肌の調子が悪いとテンションが下がりますね。
この時期はお肌の調子が安定しづらく、乾燥している方が多いです。


春のお肌チェック

原因として

1.冬の間の保湿が十分でなかった肌はこの時期肌荒れを起こしやすい。
2.春風が強く肌表面が乾燥しやすいのに、何も対策をしていない。
3.日焼け止めを使っていない。
4.花粉が肌について、ヒリヒリする。細かい赤いブツブツが出る。痒いなど。
5.生活環境が変わって、疲れている。生理不順。睡眠不足等。

対策として

1.ローションはコットンで二度づけしましょう。「正しいスキンケアの方法」の『化粧水』を参考になさってください。
クリームの量は多めに使用して、しっかり保護しましょう。

2.洗濯物がよく乾く風の日は、お肌もよく乾くと心得て、朝出かける前やお昼休みにもう一度保湿効果のある美容液の「モイスチャーエッセンス」や「Jミスト」をつけましょう。

3.紫外線はお肌を乾燥させます。また春の紫外線でメラノサイトにスイッチオンしてしまうと、その年の夏は日焼けしやすいお肌になります。
今の時期の日焼け止めはしっかり二度づけしましょう。

4.花粉は肌荒れの元!です。帰宅したらなるべく早くお化粧を落として、」クレイパック」で鎮静しましょう。
クレイパックがヒリヒリしみたら、肌荒れが始まっている証拠です。
ちょっと我慢したらヒリヒリがとまりますので、こまめにクレイパックしてお肌にミネラルを足してあげましょう。
クレイパックの上から「スキンローション」をコットンにつけて割いたものを乗せてあげるとより鎮静しますし、乾燥も防ぎます。

5.生活環境の変化による肌ストレスは、厄介なものです。
バランスの取れた食生活やビタミンをとること。またリラックスや気分転換を上手に出来るよう意識しましょう。
内面美容も大切です。上質なサラブレッドプラセンタと約110種類ものこだわりの原料の『プラセラドリンク』もお肌にひと役かってくれます。

まとめ

この時期の乾燥は原因も様々です。自分の生活やお肌の状態をよく観察して、適切なお手入れを心がけましょう。
ご自身で迷う時は、是非この時期はお肌のプロに相談して早めの処置が大切です。

お肌チェック

オススメ化粧品

MRLIPO【リポローション】
MRLIPO【リポクリーム】
MRLIPO【モイスチャーエッセンス】
クリスタルジェミー【クレイパック】
MRLIPO【スキンローション】
健康補助食品「プラセラドリンク」

春のトラブルに要注意--紫外線編

洗濯物干しや散歩、立ち話の時に春の陽射しは暖かくて気持ちがいいですね。
でもこの時期の日焼けは要注意です。


spring-skin.jpg

春のお肌は皮脂の分泌も良くなくて、まだまだ潤いが不足しがちです。
乾燥したお肌は紫外線の影響を受けやすく、
春はトラブルが出やすい時
ですからお手入れに注意が必要です。

 

対策

1. 保湿力を上げましょう。オススメはリポクリームパックです。お肌の中から潤って乾きにくいお肌になります。

2. 日焼け止めは小パール一粒を2度塗りしましょう。
ファンデーションに入っているから大丈夫と思っている方は、是非下地クリームにもUVカット機能があるか確認してみてください。
重ねて塗る事が日焼けしないポイントです。

まとめ

春のお肌は紫外線の影響を受けやすくなっています。
しっかり保湿と、日焼け止めの2度塗りをしましょう。

オススメ化粧品

MRLIPO【リポクリーム】
ネフェルタリシリーズ【薬用UVホワイトP】

このページのトップへ