• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > 正しいスキンケアの方法 > 日焼け止め

正しいスキンケアの方法

日焼け止め

日焼け止め場合

肌の老化の役8割は光老化(紫外線による老化)と言われています
1年を通して朝のスキンケアの最後には必ず日焼け止めまでつけましょう。日焼け止めという紫外線予防指数のSPFの数字が大きいものやPAの+マークの多いものを選んだら日焼けしないと思いがちですが、数字が大きくなればそれだけ肌に負担がかかります。日常生活ならSPF20~29、PA++~+++あれば十分です。大切なのは塗り方と2、3時間ごとの塗り直しです。汗をかかない時でも肌の表面は生活していくうちに動いていますので、UVも化粧くずれしていきます。

塗り方のポイントは真珠粒1粒をおでこ、両頬、鼻筋、あごの5点に分けて置き、それをムラなく伸ばします。これを2回行うことでしっかりお顔がUVで覆われます。また、2、3時間ごとの塗り直りや日焼け止めの上に日焼け止め効果のあるファンデーションやBBクリーム、パウダー等の重ねづけも効果的です。敏感肌の方はノンケミカルと表示される紫外線散乱剤タイプがオススメです。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ
「薬用UVホワイトP」
ネフェルタリシリーズ
「ベースUV」
ネフェルタリシリーズ
「ベースUVナチュラル」

ネフェルタリシリーズ
「BBクリーム」

このページのトップへ