• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > 正しいスキンケアの方法 > メイク落とし(クレンジング)

正しいスキンケアの方法

メイク落とし(クレンジング)

メイク落とし(クレンジング)の場合

デリケートな目元・口元
①専用のリムーバーを使用する方法もありますが、お肌にあわないとデリケートな部分をかえって傷めます。新しい商品を使い始めるには暫く肌をよく観察することが必要です。
お肌の弱い方は、アイメイクはぬるま湯だけで落とせるものもを選びましょう。

②クレンジングの使い方のポイントは使用説明書をよく読んで正しい量と使い方を守ることです。
クレンジングは日焼け止めやファンデーションや色物のメイクアップを落とすものなので量が少ないとなじみが悪くてお肌に汚れを残すことになります。
また、使用方法を守っていない為にぬるま湯で洗い流す時にきれいに流しきれずにお肌に残ってしまう場合もあります。

③ふき取りタイプは毛穴に汚れが残ったり、お肌を傷めるのでオススメしません。

④オイルクレンジングはお肌の上にオイルが残ってしまうと酸化してくすみや毛穴の黒ずみのもとになります。

⑤乳液タイプ、エッセンスタイプ、ウォータータイプのクレンジングは時間がかけられない方や面倒だと感じる方には扱いやすいです。

⑥いずれにしても、自分の皮脂膜まで取りすぎて乾燥すると感じるものや、毛穴が詰まってくるものは避けましょう。
新しいものを使用する時にはお徳用サイズや複数買いはオススメしません。
お肌に合わない場合もったいないと思って使い続けていくうちにお肌のトラブルが深刻な状態になることがあります。
落とす為のものだから何でも大丈夫と思わずに、落とす為のものだからこそお肌に合ったものを使う方が綺麗なお肌でいられます。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ
「ミルキーローション」
クリスタルローズシリーズ
「エッセンスクレンジング」

このページのトップへ