間違ったスキンケアをなくすための情報サイト

お悩みから探す

日焼け後の悩み

気を付けていてもうっかり日焼けしてしまった。
お顔の高い部分が赤みをもってしまう。
お顔全体が火照ってしまうっていう事がありますね。
野外に出ていると時間が長ければ長いほど(窓辺に長時間いるもの同じですが)気がつかないうちに紫外線のダメージをお肌に蓄積しています。
それが数年後にシミ、シワ、たるみになって表れてきます。
正しい対処方法は?
①日焼けしてしまった!と思った時は、早めのケアが大切です。赤みや熱を持っている時は軽い火傷を負った状態と自覚しましょう。ヒリヒリするから何もしないというのはよくありません。

②まずは鎮静が大切です。冷えたお絞り等でお肌をよく冷やしましょう。
濡れたガーゼに氷を包んでお肌の上をコロコロ転がす方法もあります。
精製水で濡らして絞ったコットンに冷蔵庫で冷やした化粧水をたっぷりつけてお顔にはりつけていくローションパックも効果的。
この時に使用するローションが鎮静効果のあるものだとなお良いです。
ヒリヒリが治ったら、お肌をこすらずに保湿力のあるローションを丁寧にコットンで押さえながら(お肌に吸わせていくイメージで)つけていき、最後にクリームで水分が逃げないようにしてあげます。

ビタミンC誘導体の入った美容液も使用するのも回復を助けます。 日焼け後のケアは1日では回復しませんのでヒリヒリがなくなっても、しばらくの間はローションマスクはこまめに行いましょう。
ワンポイントアドバイス
時に海や山等のレジャーで皮が剥けるほど日焼けしてしまった時は冬までよくお肌を観察してあげましょう。お肌に合ったいつもよりスペシャルなケア(水分や栄養をたっぷり与えるケア)を頻繁にすることで回復を助け、ダメージを蓄積しないようにしましょう。傷んだお肌の回復には時間がかかることを心得て、くれぐれも日焼けにはご用心してくださいね。 日焼け後に使用する化粧品の品質は特に大切です。それによって回復の早さが違います!
回復しないで悪くなっていると思った時は使用をすぐに中止しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 MRLIPOシリーズ 「スキンローション」 クリスタルジェミー「クレイパック」

花粉症の悩み

花粉症はアレルギー反応ですので、様々な症状で表れますが、ここでは花粉症の病状からくる肌トラブルにどう対処できるかをお話しします。
正しい対処方法は?
①まずは予防策が大切ですがお肌上に直に花粉がつきにくいように、日焼け止めやファンデーションの上にフェイスパウダー(粉おしろい)をのせる等して、お肌の上がさらっとしているように工夫しましょう。

②マスクやメガネが肌にあたる部分は花粉がつきやすくなりますし、摩擦によって痒みも出やすくなるのでスキンケアは丁寧にしますがこすり過ぎないように気をつけます。

帰宅したら、なるべく早くクレンジング、洗顔をして花粉を落とします。
クレンジング剤や洗顔フォームは多めに使って、肌と指の間でクレンジング剤や泡が転がる感じで、指で肌をこすらないよう気をつけます。
タオルでお顔を拭く時もこすらないよう気をつけましょう。
ワンポイントアドバイス
アレルギーマーチという言葉がありますが花粉症がきっかけでお肌が荒れて敏感肌になっていく可能性があります。大切なのは保湿と保護ですが、化粧水やクリームに入っている成分が大切です。コラーゲンやセラミド入りとあっても保湿力があるとは限らないのが現実です。できればサンプルを試す等して、お肌で実感できるものを使用しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ 「スキンローション」 MRLIPOシリーズ「リポローション」 クリスタルジェミー「クレイパック」 ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」 ネフェルタリシリーズ「ネフェルタリローション」 クリスタルローズシリーズ「プレストパウダー」 カオリホワイト『Jミスト』

紫外線の悩み

よくある間違い
夏しか日焼け止めを使用しない。つけ直しはしない。量は薄くしかつけない(真珠1粒以下)
肌の老化の約8割は光老化と言われています。紫外線A波は雲や窓ガラスも通過してお肌の奥まで入り込み、コラーゲンやエラスチン等に影響を及ぼしてお肌の悩みの元となります。朝のちょっとした洗濯物干しも蓄積されて肌の老化を進ませます。
正しい対処方法は?
①光のある所ならどこでも影響を受けているという認識で朝起きてお肌の手入れをしたら日焼け止めまで塗る習慣をつけましょう。

②特に3月頃の紫外線は冬に生まれた細胞が表面になったところに降り注ぎ、その量は油断できない量です。まだまだ乾燥しやすい時期ですので、保湿と共に日焼け止めの量はきちんと使用しましょう。

③日焼け止めはお肌の上をしっかり覆っていることが大切ですから、真珠粒2粒を2回に分けて塗る方法や、日焼け止めの上から日焼け止め効果のあるファンデーションやお粉をつける方法で「層」にしてあげると良いです。また、必ずキメの乱れや汗の影響でくずれてきますので2、3時間おきの塗り直しが大切です。

④防御指数が高ければ高いほどお肌に負担になりますので数字が高いものを薄く付けたまま塗り直しもしないでいるよりもSPF20~40ぐらいのものを塗り直しする方がかえって焼けません。

⑤お肌に敏感な方は紫外線散乱剤(ノンケミカルと表示)を使用しましょう。
ワンポイントアドバイス
目から紫外線の情報が脳へ送られてメラノサイトが働くことが知られています。メラニン色素入りのサングラスをかける等も有効です。
日焼け止めはお肌を乾燥させやすいので、各社それを補う保湿成分を入れています。また本当に日焼け止めの効果があるかどうかは、実際に使ってみないとわからないところもありますので、実際に使っても日に焼けたり、お肌の乾燥を感じるものは使用を止めて違うものを使用した方が後からお肌の悩みを抱えることも少ないでしょう。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ「薬用UVホワイトP」 ネフェルタリシリーズ「ベースUV」 ネフェルタリシリーズ「ベースUVナチュラル」 ネフェルタリシリーズ「BBクリーム」 カオリホワイトシリーズ「スーパーBBファンデーション」  カオリホワイトシリーズ「プレストパウダー」 カオリホワイトシリーズ「C75」

くすみの悩み

よくある間違い
自己流マッサージ、お手入れ不足
くすみの原因は?
血行不良、ターンオーバーの遅れ(角質層が厚くなる)、乾燥、日焼けによるメラニン色素沈着の原因がいくつか重なっているもの。
正しい対処方法は?
原因が何であるかを自分でわかっていればまだ良いのですが、それを自分で理解してる方は少ないですね。
  • いつもはくすみが気にならないが疲れていたり、寝不足だったり、身体を冷やしたりするとくすむ方は血行不良のことが多いです。首を温めただけでくすみが抜けてくる時はこのケースです。生活習慣、食生活、環境等見直しましょう。
  • 乾燥、日焼け、角質層が厚くなってしまってくすんでいる時は、クレンジング、洗顔できちんと汚れが落とせているか。化粧水のつけ方はきちんとお肌全体を保湿できているかクリームの量が少なすぎないか、日焼け止めの量は不足していないか等ひとつひとつ見直しが必要です。
ワンポイントアドバイス
長年日焼けする機会が多かった方は、まず保湿を心がけ(化粧水・クリームをきちんと使用する)、日焼け止めを1年中しっかり量を使用しましょう。時間はかかりますが、諦めないことが大切です。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 ネフェルタリシリーズ「ベースUVナチュラル」 カオリホワイト『Jミスト』

たるみの悩み

たるみの原因は?
加齢と共に新陳代謝が悪くなって真皮を支えるコラーゲンやエラスチンの生成が悪くなってハリがなくなってきます。また、表情筋の衰えもたるみに繋がります。
正しい対処方法は?
①予防が大切です。紫外線の影響が大きいので1年中日焼け止めをきちんとした量使用することがポイントです。
特に3月~9月は塗り直しをきちんとすることがポイントです。

保湿も重要です。乾燥しているお肌はそれだけ紫外線もお肌の奥までまで入りやすくなります。どんな悩みにもあてはまりますが、保湿が行き届いたお肌は様々なトラブルからも守られやすくなります。
ただ、保湿のしすぎはかえってお肌を弱くしますからローションパック等のやりすぎはよくありません。

表情筋を鍛えることもいい方法です。
あ・い・う・え・おをしっかり発音するのを1日に何回か繰り返すのもエクササイズになります。

頭皮マッサージもオススメです。お顔と頭皮は繋がっています。頭皮が凝るとフェイスラインは下がりやすくなってしまいます。 クレンジングや洗顔、化粧品を真ん中から外側へ手の動きを意識しましょう。

⑤頬づえをつく癖や口角をいつも下げるような表情の癖等も気がついたら直しましょう。 お風呂でシャワーを上からお肌にかけるのもよくないので手ですくったぬるま湯で流しましょう。
ワンポイントアドバイス
化粧品にはお肌の表面しか働きかけないものが多くありますが、リポソーム化粧品のように細胞に働きかけるものがおすすめです。またビタミンCはコラーゲンの生成に必要なので化粧品でも食事でも取り入れることが大切です。
家庭用美顔器でリンパを流すことや頬の凝りをなくすこともたるみの解消に役立ちます。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「リポローション」 MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」
カオリホワイトシリーズ「リフトマスクエッセンス」 カオリホワイトシリーズ「スーパーBBファンデーション」

目の下のクマの悩み

クマにはいくつかの種類があります。
  • 血行不良による青クマ。
  • シミやアイメイクの汚れが落としきれていない、又はクレンジング剤がお肌に合っていなくてシミになってしまった茶クマ。
  • 肌のハリがなくなってきてたるんだりへこんだりしてできる黒クマ。
  • 上記のクマのいくつかが重なっているクマ。
があります。
正しい対処方法は?
アイメイクが女性にとってポイントとなる大切な部分ですが、化粧落としが問題になります。落ちにくいものを求めると、それだけお肌にとっては強いクレンジング剤を使うことになって乾燥や色素沈着を起こすこともあります。また毎日のアイメイクが落としきれていなくてクマになってしまうこともあるので、アイメイクの見直しが大切です。
  • 目元は皮膚が薄いので自己流のマッサージでかえって小ジワを増やすこともあります。パソコンや携帯電話で目を酷使していますので1日に何回か(昼休みと夜等)首の後ろをホットタオルで温めてあげるとクマだけでなく、くすみも改善される方もいらっしゃいます。
  • 目元専用の美容液は必須ですが、効果を感じないのに使い続けるのではなく、1、2ヶ月または1.2本同じものを説明書通りつかっても(量は大切なポイントです)変化がない時は違うものにかえましょう。
ワンポイントアドバイス
いずれのクマも体質や環境も関係していますので、目元には真っ先にお肌の疲れがでることを念頭において気になったら早めのケアやこまめなケアが大切です(例:目元用美容液は持ち歩いてお化粧直しの時に塗る等)。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」 カオリホワイトシリーズ「レーザーエッセンス」

シワの悩み

よくある間違い
自己流マッサージ等
乾燥の原因は?
乾燥肌ほどシワになりやすいと言えます。お肌は水分と油分のバランスで皮脂膜を作っていますが、環境や加齢で皮脂膜が出来にくくなります。また、紫外線によって真皮層にあるコラーゲンが生成できなくなり、お肌にハリがなくなってきてシワになっていきます。
正しい対処方法は?
1年中日焼け止めを使用することが大切ですが日焼け止めの中には、お肌が乾燥する成分がありますので日焼け止めを選ぶ時には注意する必要があります。

②シワのできやすい目元、眉間、おでこ、口角等にしっかり化粧水をつけることを確認してみましょう。なにげなく化粧水をつけるのと意識的にシワの気になるところにはコットンでしっかり化粧水を入れ込んであげるのでは違いがでてきます。同じようにクリームも意識的に多めにつけてあげましょう。
ワンポイントアドバイス
自己流マッサージを行ってシワを増やしてしまったり、マッサージに使うオイルやクリームがお肌に残ってくすませてしまっている方もいらっしゃいますので、マッサージで本当にシワが改善されているかよく観察して、改善していない時は早くやめましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポローション」 MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 チェンジシリーズ「アルジェリンクル」

シミの悩み

シミの原因は?
紫外線から肌を守る為にメラニン細胞からメラニン色素が排出されますが、加齢によりターンオーバーが部分的に滞ったり、メラニンが過剰に作られ沈着してシミになります。
正しい対処方法は?
①シミはまず予防が大切です。日焼け止めは1年中使用しましょう。顔全体で真珠粒2粒が使用目安ですが塗る時に1粒の量を2度塗ることによってしっかりカバーすることができます。又頬の高い所、おでこ、鼻筋、頬などは2、3時間ごとの塗り直しも大切なポイントです。

②出来てしまったシミはビタミンC誘導体やビタミンEの入った美容液の使用やターンオーバーを正常化するためのパックやピーリングの使用がありますが、これら以前に化粧水で充分保湿の行き届いた肌を作ることが紫外線から肌を守る基礎になります。

③紫外線の強い3月から9月は毎日のケアの中にホワイトニングエッセンスを忘れずに使用しましょう。
ワンポイントアドバイス
シミの種類は様々です。今はビタミンC誘導体の種類やメラニンを作る酵素チロシナーゼの活性化を阻害する成分の種類も様々ありますので、色々試してみることも大切です。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 ネフェルタリシリーズ「薬用UVホワイトP」 クリスタルジェミー「クレイパック」
クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 カオリホワイトシリーズ「C75」

ニキビ・吹き出物の悩み

トラブルの中でも悩みが深いのがニキビ・吹き出物です。
まず、見直しの必要なチェックポイント
anke-to.jpg
 
  1. クレンジング剤は正しい量や正しい使い方とをしていますか?洗い流す時、ぬるま湯を使っていますか?
  2. 洗顔料はメレンゲぐらいの泡でやさしくお肌の上を転がすように洗っていますか?
  3. 化粧水は手ではなくてコットンでこすらずに丁寧に染み込ませていますか?
  4. クリームは薄くてもいいので使っていますか?
  5. あぶらとり紙は使っていませんか?
  6. ファンデーションをつけるパフは毎回綺麗なものを使用していますか?
チェックポイントの答え
112224.jpg

 
  1. クレンジング剤は出来るだけ乳化されやすいもの(乳液タイプ、エッセンスタイプ等)で汚れを浮かしてぬるま湯で流した時にお肌に残りにくいものを使用。
  2. 洗顔料は皮脂を落としすぎてお肌がつっぱるものはかえって皮脂が出やすくなるので避けましょう。
  3. 水分が足りないと皮脂が出やすくなりますので化粧水を丁寧につけるのは大切です。
  4. クリームは油分の少ないものを選びましょう。
  5. あぶらとり紙を使うとますます皮脂が出やすくなるので、気になる時はティッシュで押さえるか、水道水で濡らしたティッシュを使うことでさっぱり感を味わいましょう。ふき取りティッシュ等は使わないようにしましょう。
  6. パフに雑菌が繁殖しますので1回1回洗って清潔なものを使いましょう。
原因がいくつも重なりあっているのがニキビです。ここでは代表的な原因を挙げますが、個人的なカウンセリングの大切な分野でもありますので参考までにご覧下さい。
  1. 皮脂分泌の過剰。
  2. 毛穴周辺の角質が硬く厚くなる。
  3. 化粧品が肌に合っていない。
  4. 汚れを落としきれていない。
  5. 内面の要因、ホルモンバランスやストレス、睡眠不足、食生活。
ワンポイントアドバイス
ニキビ肌は正しいケアを行うことで減ってきますが、いきなり綺麗な肌には変わりませんので、根気強くケアすることが大切です。1度にあれこれ試し過ぎると何がお肌に良かったのか悪かったのかさえも分からなくなるので、化粧品を変えるタイミングに注意しましょう。
生理の周期、睡眠、食生活等を記録して自分の肌の調子との関係をよく知ることも大切です。
長く続く大人ニキビは皮膚科、婦人科、エステテック等のプロの知識やケアが必要ですので、早めに受診しましょう。
オススメ化粧品
クリスタルジェミー「クレイパック」 MRLIPOシリーズ「ビューティフルエッセンス」 MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 MRLIPOシリーズ 「スキンローション」 カオリホワイトシリーズ「C75」

お顔全体の乾燥の悩み

よくある間違い
①クレンジング剤、洗顔料がお肌に合っていない(皮脂膜を取りすぎ)。
②クレンジング洗顔、化粧水、クリーム等をつける時にこすっている。
③化粧水を手でつけている。
④ベタつくからクリームを使用しない。
乾燥の原因は?
お肌を守っている皮脂膜や天然保湿成分を取りすぎたり、角質層を傷つけてバリア機能が低下する。放っておくと敏感肌。化粧水がたりない。
正しい対処方法は?
①クレンジング剤、洗顔料の見直し。お肌にあったものは洗顔後つっぱりません
②化粧水は2枚のコットンに精製水(又は水道水)で濡らしてしっかりしぼり、そこにたっぷりの化粧水をつけて両手に1枚ずつ持って、目元・口元等の特に乾燥するところから5秒ずつお肌にあてて顔全体につけていきます。途中コットンが乾いてきたら化粧水を足しましょう。
クリームや美容液はたっぷり手にとり、こすらずなじませます。
ワンポイントアドバイス
美容液等、もう一手間かけてあげることも大切です。乾燥が進んでしまってバリア機能が低下した為にかゆみやピリピリ感が出てしまうと、怖くなってますますお手入れをやめてしまい、悪循環になってしまうケースも多いです。こうした時は化粧品選びが大切になりますので、、美容部員やエステシャンに是非相談しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」MRLIPOシリーズ「リポフォーム」MRLIPOシリーズ「リポローション」 MRLIPOシリーズ「リポクリーム」MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

毛穴の黒ずみの悩み

よくある間違い
爪で押し出したり、ビリビリはがすパックはやめましょう。
毛穴の黒ずみの原因は?
毛穴に溜まった皮脂や汚れが酸化することで黒ずみに変わります。
正しい対処方法は?
クレンジング剤を使う

①使い方は説明書を確認しましょう。量や手順はあっていますか?きちんと使っていない為に汚れやクレンジング剤がお肌に残っていてかえって毛穴を詰まらせている可能性があります。
②オイルタイプは特にきちんと乳化されていないとお肌に残って酸化しやすくなります。
③ビリビリはがすパックは悪循環を起こします。
④洗顔フォームはネットを使ってキメの細かいメレンゲのような泡をお肌の上で転がすような感じで洗いましょう。
ワンポイントアドバイス
ぬるま湯で洗い流す時に、クレンジング剤がお肌の汚れと一緒に流れやすく、お肌の皮脂を取りすぎることも少ない乳液タイプ、水溶性のエッセンスタイプがおすすめです。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 クリスタルジェミー「クレイパック」

目元のシワの悩み

目元のシワの悩みは?
  • 皮膚が薄くてデリケートな目元は、皮脂の分泌が少ない為真っ先に乾燥を感じるところです。その上瞬き等の動きが多く、携帯やパソコンの使用によって目の疲れが出やすい場所です。
  • 落ちにくいアイメイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングの使用や、こすりすぎて必要な潤いまで洗い流してしまっている可能性があります。
  • つけまつげやまつげエクステによるかぶれで、まぶたが荒れてシワになってしまう事もあります。
正しい対処方法は?
    1. 目元の小じわが目立ってきたらお肌全体が乾燥している印です。お顔全体に化粧水を十分つけることを意識すると同時に、コットン2枚に化粧水を染み込ませたらまず目元から化粧水をつけましょう。

    2. 目元は皮膚が薄いので保湿力が少なく乾きやすいので、目元専用美容液の使用が不可欠です。1〜2本または1〜2ヵ月同じものを使用しても変わらないときは別のものに変えましょう。

    3. 落ちにくいアイメイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングを使用するとお肌の必要な潤いまで洗い流してしまいます。ぬるま湯で落とせるメイク用品を使用するのも良い方法です。クレンジングや洗顔時、タオルで拭く時に目元をこすらないように気をつけましょう。
ワンポイントアドバイス
1. パソコンや携帯の使用で目を酷使している方は、ホットタオルで目元や首筋を温めると視神経の疲れが緩和し、血行も促進します。

2. 紫外線の疲れは目元に影響するのでサングラスを使用するのも良い方法です。

3. シワは紫外線の影響もありますので、目元はデリケートな場所ですが、お肌に負担の少ないノンケミカルの日焼け止め(紫外線吸収剤無使用、紫外線反射剤使用)をきちんとつけましょう。

4. アイメイク用品はお肌に負担のないものを選びましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」 チェンジシリーズ「アルジェリンクル」

ほうれい線のたるみ

ほうれい線ができる原因は?
1. 老けて見えるので特に気になるほうれい線。紫外線や加齢により肌の弾力、ハリがなくなって頬がたるんで口の両サイドに出てくる線がほうれい線です。
2. 顔の表情筋の衰えや皮下脂肪が増えたり、ダイエットをしてリバウンドを繰り返して頬がタレて目立つこともあります。
3. お肌の乾燥が、弾力に関係する真皮層に悪影響をしてたるみが目立つこともあります。
4. 携帯やタブレット等による長時間の姿勢の悪さ(猫背)が、若い人のたるみやほうれい線を深くしているとも考えられています
正しい対処方法は?
1. 保湿と日焼け止め 乾燥と紫外線はお肌の老化を早めますので、十分な保湿を心がけ一年中日焼け止めは朝のお手入れの時につけましょう。汗をかく時期は2〜3時間おきに塗り直しが大切です。

2. 化粧品の選び方 年齢と共に、弾力やハリに大切なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等の生成が衰えてたるむようになりますので、化粧品は保湿成分がたっぷり入っていて、お肌の保湿力(乾きにくいお肌になること)が上がるものを選びましょう。コラーゲンの生成にはビタミンCが欠かせませんので、ビタミンC誘導体の化粧品も取り入れましょう。

3. 内面美容 コラーゲン、ビタミンC等をドリンクやサプリメントで身体に取り入れるのも効果的です。

4. リンパの流れを意識する リンパの流れが滞るとたるみます。耳たぶ後ろの凹みやこめかみなどのつぼを5秒で押して5秒でゆるめるを1日に数回行いましょう。お風呂や化粧品をつける時などの手の滑りが良い時に、耳の後ろから肩のラインに向けて手を滑らせて滞ったリンパの流れを良くしてあげるのも大切です。

5. 表情筋を鍛える 日常生活の中で良く笑っていますか。悲しい時や怒った時、悩んでる時は自然と口角が下がりますよね。意識して笑顔を作って口角を上げましょう。フェイスエクササイズやガムを噛むのもいいです。

6. 美顔器の使用 超音波美顔器やリファ(MTG)を使用してリフトアップするのも一つの方法です。注意事項として、使い方を間違ってかえってたるみをひどくしてしまう方がいらっしゃいます。使用説明書を良く読んで使い方を守りましょう。 美顔器は信頼できるメーカーを選ぶことも大切です。

ワンポイントアドバイス
1. 生活習慣のチェック たるみを悪化させている原因として、頬杖など姿勢が悪い、偏食、食事の時にどちらか一方だけで噛む癖、頭皮が固いなど普段の生活習慣の中で意識して改善出来るものがないかチェックしてみましょう。

2. 間違ったお手入れをしていませんか? たるみを早く改善したいと思うあまり、美顔器のかけ過ぎや自己流マッサージのやり過ぎで、肌を強く触りすぎている。リフトアップさせたいと思ってこめかみの辺りを引っ張り上げている。これらは肌荒れや乾燥、コラーゲンを断絶する原因になります。急にたるみが改善される事はないことを心得て、毎日地道に正しいケアしていきましょう。アンチエイジングは正しいケアの積み重ねです。

オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 カオリホワイトシリーズ「リフトマスクエッセンス」 チェンジシリーズ「アルジェリンクル」 健康補助食品「プラセンタドリンク」 健康補助食品「プラセンタカプセル220」

唇・口元の乾燥の悩み

よくある間違い
なめて保湿しようとする。メンソール系のリップクリームを度々塗る。
乾燥の原因は?
顔の中で真っ先に乾燥を感じる所です。顔全体も乾燥し始めてるかもしれません。
正しい対処方法は?
化粧水は1番先に口元からつけていきましょう。クリームもしっかりつけて、それでも不足している時は美容液も加えましょう。
ワンポイントアドバイス
ついついなめるやメンソール系のリップクリームを度々塗るは悪循環です。リップクリームは塗ったら乾燥を感じなくなるものを選びましょう。
オススメ化粧品
クリスタルローズシリーズ「Dトリートメントリップ」

毛穴の開き(皮脂がよくでてベタつくケース)の悩み

よくある間違い
皮脂を爪で押し出す、あぶらとり紙を使う。
皮脂がよくでてベタつく原因は?
肌の乾燥による皮脂の過剰な分泌
正しい対処方法は?
①化粧水はコットン2枚を使用して精製水(又は水道水)で濡らして、よく絞った上に化粧水をたっぷりつけて両手に1枚ずつ持ち、毛穴の開きの気になるところから5秒ずつ抑えてお顔全体につけていく。その後必ずクリームを使用して水分の蒸発を防ぐ。

②あぶらとり紙の使用は悪循環をおこすのでやめましょう
ワンポイントアドバイス
あぶらとり紙の使用によってかえって皮脂が過剰になっている方は、あぶらとり紙のかわりに濡れたティッシュで押さえることを1週間続けてみて下さい。お肌に変化がでてきます。又、化粧水後クリームを薄くでもいいので使用することで皮脂の出が抑えられます。
オススメ化粧品
クリスタルジェミー「クレイパック」 MRLIPOシリーズ「スキンローション」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

目元の乾燥の悩み

乾燥の原因は?
目元を気にして触りすぎ。アイメイクが肌合っていなかったり、目元専用リムーバーが強すぎて肌を荒らしている。
正しい対処方法は?
1番肌が薄いのに動きが多いのが目元です。やさしく触るのはもちろんですが、目元専用の美容液を使用しましょう。
ワンポイントアドバイス
使用量、使用方法を守ることが大切です(1ヶ月又は1、2本使用しても改善されない時は別のものに変えてみましょう)。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」

毛穴の開き(皮脂はあまり出ない・ベタつかない)の悩み

よくある間違い
引き締め化粧水をパンパンたたきつける。
皮脂があまり出ない・ベタつかない原因は?
加齢により、皮脂の出が悪くなっている。たるみにより毛穴が目立つ。
正しい対処方法は?
栄養クリームやハリを出す美容液等の使用。ピーリングを過剰に使用するとかえってお肌が硬くなって悪い循環になります。お肌を柔軟にすることに努めましょう。
ワンポイントアドバイス
お肌は水分(化粧水)と油分(栄養クリーム)のバランスが必要です。特に年齢が上がってきたら栄養クリームがお肌にあったものかどうか見直しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」

頬の高いところの乾燥の悩み

乾燥の原因は?
こすり過ぎや日焼け。
正しい対処方法は?
意識しなくてもお手入れの時に触っているのが頬です。クレンジングや洗顔の時にこすり過ぎていないか見直しましょう。
ワンポイントアドバイス
日焼け止めの量が少ないと真っ先に日焼けします。頬や鼻筋、おでこ等はもう1度部分的に日焼け止め重ね塗りや2、3時間おきの塗りなおしをしましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

HOMEへ

© 2015 肌Can.