• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > お悩みから探す > 乾燥

お悩みから探す

乾燥

お顔全体の乾燥の悩み

よくある間違い
①クレンジング剤、洗顔料がお肌に合っていない(皮脂膜を取りすぎ)。
②クレンジング洗顔、化粧水、クリーム等をつける時にこすっている。
③化粧水を手でつけている。
④ベタつくからクリームを使用しない。
乾燥の原因は?
お肌を守っている皮脂膜や天然保湿成分を取りすぎたり、角質層を傷つけてバリア機能が低下する。化粧水がたりないのを放っておくと敏感肌になりますので注意しましょう。
正しい対処方法は?
①クレンジング剤、洗顔料の見直し。お肌にあったものは洗顔後つっぱりません

②化粧水は2枚のコットンに精製水(又は水道水)で濡らしてしっかりしぼり、そこにたっぷりの化粧水をつけて両手に1枚ずつ持って、目元・口元等の特に乾燥するところから5秒ずつお肌にあてて顔全体につけていきます。途中コットンが乾いてきたら化粧水を足しましょう。

クリームや美容液はたっぷり手にとり、こすらずなじませます。
ワンポイントアドバイス
美容液等、もう一手間かけてあげることも大切です。乾燥が進んでしまってバリア機能が低下した為にかゆみやピリピリ感が出てしまうと、怖くなってますますお手入れをやめてしまい、悪循環になってしまうケースも多いです。こうした時は化粧品選びが大切になりますので、、美容部員やエステシャンに是非相談しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 MRLIPOシリーズ「リポフォーム」 MRLIPOシリーズ「リポローション」
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

唇・口元の乾燥の悩み

よくある間違い
なめて保湿しようとする。メンソール系のリップクリームを度々塗る。
乾燥の原因は?
顔の中で真っ先に乾燥を感じる所です。顔全体も乾燥し始めてるかもしれません。
正しい対処方法は?
化粧水は1番先に口元からつけていきましょう。クリームもしっかりつけて、それでも不足している時は美容液も加えましょう。
ワンポイントアドバイス
ついついなめるやメンソール系のリップクリームを度々塗るは悪循環です。リップクリームは塗ったら乾燥を感じなくなるものを選びましょう。
オススメ化粧品
クリスタルローズシリーズ「Dトリートメントリップ」

目元の乾燥の悩み

乾燥の原因は?
目元を気にして触りすぎ。アイメイクが肌に合っていなかったり、目元専用リムーバーが強すぎて肌を荒らしている。
正しい対処方法は?
1番肌が薄いのに動きが多いのが目元です。やさしく触るのはもちろんですが、目元専用の美容液を使用しましょう。
ワンポイントアドバイス
使用量、使用方法を守ることが大切です(1ヶ月又は1、2本使用しても改善されない時は別のものに変えてみましょう)。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」

頬の高いところの乾燥の悩み

乾燥の原因は?
こすり過ぎや日焼け。
正しい対処方法は?
意識しなくてもお手入れの時に触っているのが頬です。クレンジングや洗顔の時にこすり過ぎていないか見直しましょう。
ワンポイントアドバイス
日焼け止めの量が少ないと真っ先に日焼けします。頬や鼻筋、おでこ等はもう1度部分的に日焼け止め重ね塗りや2、3時間おきの塗りなおしをしましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

このページのトップへ