• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > お悩みから探す > 毛穴

お悩みから探す

毛穴

毛穴の黒ずみの悩み

よくある間違い
爪で押し出したり、ビリビリはがすパックはやめましょう。
毛穴の黒ずみの原因は?
毛穴に溜まった皮脂や汚れが酸化することで黒ずみに変わります。
正しい対処方法は?
クレンジング剤を使う

①使い方は説明書を確認しましょう。量や手順はあっていますか?きちんと使っていない為に汚れやクレンジング剤がお肌に残っていてかえって毛穴を詰まらせている可能性があります。

②オイルタイプは特にきちんと乳化されていないとお肌に残って酸化しやすくなります。

③ビリビリはがすパックは悪循環を起こします。

④洗顔フォームはネットを使ってキメの細かいメレンゲのような泡をお肌の上で転がすような感じで洗いましょう。
ワンポイントアドバイス
ぬるま湯で洗い流す時にクレンジング剤がお肌の汚れと一緒に流れやすく、お肌の皮脂を取りすぎることも少ない乳液タイプ、水溶性のエッセンスタイプがおすすめです。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 クリスタルジェミー「クレイパック」

毛穴の開き(皮脂がよくでてベタつくケース)の悩み

よくある間違い
皮脂を爪で押し出す、あぶらとり紙を使う。
皮脂がよくでてベタつく原因は?
肌の乾燥による皮脂の過剰な分泌
正しい対処方法は?
①化粧水はコットン2枚を使用して精製水(又は水道水)で濡らして、よく絞った上に化粧水をたっぷりつけて両手に1枚ずつ持ち、毛穴の開きの気になるところから5秒ずつ押してお顔全体につけていく。その後必ずクリームを使用して水分の蒸発を防ぐ。

②あぶらとり紙の使用は悪循環をおこすのでやめましょう。
ワンポイントアドバイス
あぶらとり紙の使用によってかえって皮脂が過剰になっている方は、あぶらとり紙のかわりに濡れたティッシュで押さえることを1週間続けてみて下さい。お肌に変化がでてきます。又、化粧水後クリームを薄くでもいいので使用することで皮脂の出が抑えられます。
オススメ化粧品
クリスタルジェミー「クレイパック」 MRLIPOシリーズ「スキンローション」 MRLIPOシリーズ「リポローション」

毛穴の開き(皮脂はあまり出ない・ベタつかない)の悩み

よくある間違い
引き締め化粧水をパンパンたたきつける。
皮脂があまり出ない・ベタつかない原因は?
加齢により、皮脂の出が悪くなっている。たるみにより毛穴が目立つ。
正しい対処方法は?
栄養クリームやハリを出す美容液等の使用。ピーリングを過剰に使用するとかえってお肌が硬くなって悪い循環になります。お肌を柔軟にすることに努めましょう。
ワンポイントアドバイス
お肌は水分(化粧水)と油分(栄養クリーム)のバランスが必要です。特に年齢が上がってきたら栄養クリームがお肌にあったものかどうか見直しましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」

このページのトップへ