• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > お悩みから探す > 目元

お悩みから探す

目元

目の下のクマの悩み

クマにはいくつかの種類があります。
  • 血行不良による青クマ。
  • シミやアイメイクの汚れが落としきれていない、又はクレンジング剤がお肌に合っていなくてシミになってしまった茶クマ。
  • 肌のハリがなくなってきてたるんだりへこんだりしてできる黒クマ。
  • 上記のクマのいくつかが重なっているクマ。
正しい対処方法は?
アイメイクが女性にとってポイントとなる大切な部分ですが、化粧落としが問題になります。アイメイクに汗や水に落ちにくいものを使用すると、化粧を落とすときに洗浄力の強いクレンジング剤を使用することになり、乾燥や小ジワの原因になります。また毎日のアイメイクが落としきれていなくてクマになってしまうこともあるので、アイメイクの見直しが大切です。

  • 目元は皮膚が薄いので自己流のマッサージでかえって小ジワを増やすこともあります。パソコンや携帯電話で目を酷使していますので1日に何回か(昼休みと夜等)首の後ろをホットタオルで温めてあげるとクマだけでなく、くすみも改善される方もいらっしゃいます。
  • 目元専用の美容液は必須ですが、効果を感じないのに使い続けるのではなく、1、2ヶ月または1.2本同じものを説明書通りつかっても(量は大切なポイントです)変化がない時は違うものにかえましょう。
ワンポイントアドバイス
いずれのクマも体質や環境も関係していますので、目元には真っ先にお肌の疲れがでることを念頭において気になったら早めのケアやこまめなケアが大切です(例:目元用美容液は持ち歩いてお化粧直しの時に塗る等)。
オススメ化粧品
ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」 カオリホワイトシリーズ「レーザーエッセンス」

目元のシワの悩み

目元のシワの悩みは?
  • 皮膚が薄くてデリケートな目元は、皮脂の分泌が少ない為真っ先に乾燥を感じるところです。その上瞬き等の動きが多く、携帯やパソコンの使用によって目の疲れが出やすい場所です。
  • 落ちにくいアイメイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングの使用や、こすりすぎて必要な潤いまで洗い流してしまっている可能性があります。
  • つけまつげやまつげエクステによるかぶれで、まぶたが荒れてシワになってしまう事もあります。
正しい対処方法は?
    1. 目元の小じわが目立ってきたらお肌全体が乾燥している印です。お顔全体に化粧水を十分つけることを意識すると同時に、コットン2枚に化粧水を染み込ませたらまず目元から化粧水をつけましょう。

    2. 目元は皮膚が薄いので保湿力が少なく乾きやすいので、目元専用美容液の使用が不可欠です。1〜2本または1〜2ヵ月同じものを使用しても変わらないときは別のものに変えましょう。

    3. 落ちにくいアイメイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングを使用するとお肌の必要な潤いまで洗い流してしまいます。ぬるま湯で落とせるメイク用品を使用するのも良い方法です。クレンジングや洗顔時、タオルで拭く時に目元をこすらないように気をつけましょう。
ワンポイントアドバイス
1. パソコンや携帯の使用で目を酷使している方は、ホットタオルで目元や首筋を温めると視神経の疲れが緩和し、血行も促進します。

2. 紫外線の疲れは目元に影響するのでサングラスを使用するのも良い方法です。

3. シワは紫外線の影響もありますので、目元はデリケートな場所ですが、お肌に負担の少ないノンケミカルの日焼け止め(紫外線吸収剤無使用、紫外線反射剤使用)をきちんとつけましょう。

4. アイメイク用品はお肌に負担のないものを選びましょう。
オススメ化粧品
MRLIPOシリーズ「リポクリーム」 MRLIPOシリーズ「モイスチャーエッセンス」 ネフェルタリシリーズ「アイゾーンセラム」 チェンジシリーズ「アルジェリンクル」

このページのトップへ