• ジェミー化粧品

細川しのぶのプロフィール

フェイシャルエステティックサロン「アンジェリカ多摩」のオーナー兼エステティシャン

お肌はいくつになってもお手入れ次第で変わっていく事を、エステサロンにお越しいただけない方にも知っていただきたいと思い、お肌の相談サイト「肌can」を開く。

詳しくはこちら

HOME > お悩みから探す > ニキビ・吹き出物

お悩みから探す

ニキビ・吹き出物

ニキビ・吹き出物の悩み

トラブルの中でも悩みが深いのがニキビ・吹き出物です。
まず、見直しの必要なチェックポイント
anke-to.jpg
 
  1. クレンジング剤は正しい量や正しい使い方とをしていますか?洗い流す時、ぬるま湯を使っていますか?
  2. 洗顔料はメレンゲぐらいの泡でやさしくお肌の上を転がすように洗っていますか?
  3. 化粧水は手ではなくてコットンでこすらずに丁寧に染み込ませていますか?
  4. クリームは薄くてもいいので使っていますか?
  5. あぶらとり紙は使っていませんか?
  6. ファンデーションをつけるパフは毎回綺麗なものを使用していますか?
チェックポイントの答え
112224.jpg

 
  1. クレンジング剤は出来るだけ乳化されやすいもの(乳液タイプ、エッセンスタイプ等)で汚れを浮かしてぬるま湯で流した時にお肌に残りにくいものを使用。
  2. 洗顔料は皮脂を落としすぎてお肌がつっぱるものはかえって皮脂が出やすくなるので避けましょう。
  3. 水分が足りないと皮脂が出やすくなりますので化粧水を丁寧につけるのは大切です。
  4. クリームは油分の少ないものを選びましょう。
  5. あぶらとり紙を使うとますます皮脂が出やすくなるので、気になる時はティッシュで押さえるか、水道水で濡らしたティッシュを使うことでさっぱり感を味わいましょう。ふき取りティッシュ等は使わないようにしましょう。
  6. パフに雑菌が繁殖しますので1回1回洗って清潔なものを使いましょう。
原因がいくつも重なりあっているのがニキビです。ここでは代表的な原因を挙げますが、個人的なカウンセリングの大切な分野でもありますので参考までにご覧下さい。
  1. 皮脂分泌の過剰。
  2. 毛穴周辺の角質が硬く厚くなる。
  3. 化粧品が肌に合っていない。
  4. 汚れを落としきれていない。
  5. 内面の要因、ホルモンバランスやストレス、睡眠不足、食生活。
ワンポイントアドバイス
ニキビ肌は正しいケアを行うことで減ってきますが、いきなり綺麗な肌には変わりませんので、根気強くケアすることが大切です。1度にあれこれ試し過ぎると何がお肌に良かったのか悪かったのかさえも分からなくなるので、化粧品を変えるタイミングに注意しましょう。
生理の周期、睡眠、食生活等を記録して自分の肌の調子との関係をよく知ることも大切です。
長く続く大人ニキビは皮膚科、婦人科、エステテック等のプロの知識やケアが必要ですので、早めに受診しましょう。
オススメ化粧品
クリスタルジェミー「クレイパック」 MRLIPOシリーズ「ビューティフルエッセンス」 MRLIPOシリーズ「ホワイトニングエッセンス」 クリスタルローズシリーズ「つるつるピーリング」 MRLIPOシリーズ「ミルキーローション」 MRLIPOシリーズ 「スキンローション」 カオリホワイトシリーズ「C75」

このページのトップへ